ポケットモンスター剣盾 最終7位 バドザシサンダーランドラキヌオー「結」

【前書き】

伝説×2で初めて最終1ページ取れて結構嬉しいです。

1位チャレは一回だけで、最終的には8時くらいに保存しましたが、悔いはないです。

勝率も自分の中では、最高レベルで良かったです。

TN:Allure

 

【使用構築】

 

【構築経緯】

珠臆病ボルチェンサンダー+襷あくびグロパンヌオー+ザシアンの選出が、カバorラグ+イベルタル+ザシアンと、イベダイナヌケニンゴチルメタモンに脳内9割以上負けないことに気づき始点とした。

上記の3体では、スカーフ黒バドに勝てないため、スカーフ黒バド+襷黒バドにも対応できるシャドボラッキーを採用した。

最後に、黒バド受け(ノーマル勢、悪勢)に強く、黒バド、鳳凰に強いチョッキ馬鹿力ランドロスを採用した。

バドザシサンダーランドと歌うステロラッキーを組み合わせることで、絶対に勝てないという構築を無くした。

 

【個体紹介】

サンダー@いのちのたま


特性:プレッシャー
性格:おくびょう
実数値:165-85-106(4)-177(252)-110-167(252+)
ぼうふう ボルトチェンジ はねやすめ 10まんボルト 

調整意図:イベル、カイオーガランドロスに強い最速CS

サンダーより遅いカイオーガに対して、ボルチェン→ヌオーバック→捨て→ウォール→ダイサンダーでザシオーガに強く出れることができる。

 

 

ザシアン(けんのおう)@くちたけん


特性:ふとうのけん
性格:いじっぱり
実数値:195(220)-244(252+)-136(4)-90-136(4)-172(28)
きょじゅうざん じゃれつく でんこうせっか つるぎのまい 

調整意図;火力の出るA特化

特化剣舞砕くによりネクロズマ系統にかなり強く出ることができる。

 

 

バドレックス@こだわりスカーフ

特性:じんばいったい
性格:ひかえめ
実数値:181(44)-81-131(244)-231(196+)-121(4)-173(20)
アストラルビット サイコショック トリック ドレインキッス 

調整意図:素早さを構築のザシアン+1にして、残りを耐久に目安としてザシアンの特化居住、サンダーの特化珠ジェット、ランドの珠ジェットを高確率で耐える。

ヌオーが出しづらいがザシアンは出したいのに、メタモンがいる構築に対しても、一応ステロ+石火+アスビでメタモンを切り返すことができる。

 

ランドロス(れいじゅうフォルム)@とつげきチョッキ


特性:いかく
性格:いじっぱり
実数値:165(4)-216(252+)-110-112-100-143(252)
じしん ストーンエッジ ばかぢから そらをとぶ 

調整意図:AS特化

ばかぢからの枠は結びと選択だが、結びがあっても結局甘えるラッキー+ヌオーには勝てないので、ホウオウ+ポリ+バドに強く出ることのできるナックル媒体となれるばかぢからを採用した。

 

ヌオー@きあいのタスキ


特性:てんねん
性格:わんぱく
実数値:202(252)-105-150(252+)-76-86(4)-55
あくび じこさいせい じしん グロウパンチ 

調整意図:HB特化

襷+あくびを持つことで、3-2の展開を作った後の球イベルタルや珠サンダーに対して強く出ることができる。また、上述した通り、グロウパンチを持つことで、イベダイナヌケニンゴチルメタモンに強く出ることができる。

グロウパンチは、その他にも日食ネクロズマ+ゼルネアスに対する詰め駒となることができる。(D+3のヌオーに対してゼルネアスの特化ムーンフォースが半分入らない)

本構築において1番強いポケモンだった。

 

ラッキー@しんかのきせき


特性:しぜんかいふく
性格:のんき
実数値:357(252)-10-62(252)-55-126(4)-63
うたう ステルスロック タマゴうみ シャドーボール

調整意図:いろいろなポケモンの攻撃を1回耐えるHB特化

攻撃技を採用しなければ、襷挑発バドレックスに無力であるため、シャドーボールを採用。Hを振っているバドレックスに対して、ダイホロウが確定2発となっている。ダイホロウのBダウンは、裏のザシアンのサポートをすることもできる。

 

【後書き】

詳しい選出や立ち回りは、Twitterで聞いてください。

twitter.com

忙しい時期でありながらも、効率良く勝てたので楽しかったです。

最終1位は、またの機会に目指します。

 

TN:Allure

 

ホウオウナットジガルデ

はじめに

原案Hama(Hamaって誰?)

 

コンセプト

鳳凰で珠サンダーにダイジェット打たせて、ジガルデ眠るでダイマ枯らして裏ダイマで詰め。

 

個体

ホウオウ@あつぞこブーツ
特性:さいせいりょく
性格:わんぱく
実数値:213(252)-151(4)-150(212+)-117-177(20)-113(20)
せいなるほのお ブレイブバード じこさいせい みがわり 

鳳凰のD20振り(ヌオーの熱湯を身代わりが最高乱数切り耐え)これは多分いらない。

もう少しB硬くしたほうがいい。(今は、11n-3)

 

ジガルデ@カゴのみ
特性:オーラブレイク
性格:しんちょう
実数値:215(252)-121(4)-147(44)-90-146(140+)-124(68)
サウザンアロー とぐろをまく へびにらみ ねむる 

珠サンダー、ランド、エスバに後出しから眠れて起点にできる。

ガチの最強。

構築があってない感はある。

対面構築に入れてみたりもしたけど裏に残って強くないポケモンダイマなしだとザシオーガに勝てない)だから難しかった。

 

ナットレイ@たべのこし
特性:てつのトゲ
性格:なまいき
実数値:181(252)-114-152(4)-74-184(252+)-22
まもる やどりぎのタネ ジャイロボール タネマシンガン 

特筆することなし。

 

ポリゴン2@しんかのきせき
特性:トレース
性格:ずぶとい
実数値:191(244)-90-156(252+)-125-115-82(12)
じこさいせい でんじは れいとうビーム イカサマ 

ザシオーガにふとうのけんトレースでAをあげて、オーガをアークで削る展開があるからAの個体値は31。

 

ミミッキュ@こだわりスカーフ
特性:ばけのかわ
性格:ようき
実数値:131(4)-142(252)-100-63-125-162(252+)
じゃれつく トリック でんじは おにび 

特筆なし。

 

ガマゲロゲ@いのちのたま
特性:すいすい
性格:いじっぱり
実数値:185(36)-154(196+)-98(20)-94-96(4)-126(252)
アクアブレイク じしん パワーウィップ かわらわり 

Bは硬くしたけどどっちでもいい。

 

最後に

2期連続で人の構築借りてるから、時間ガッツリとって自分なりの構築使いたい。

サイクルの運負けする度合いは被弾回数上仕方ないけど精神的に良くないと思った。

s27 最終23位

TN AKIRA

(ほんとは金田にしたかったけど中国語分からん)

f:id:rokuro0303:20220306143105j:image

 

ザシルギアヌオーポリ2マンムーゴチル

https://note.com/pokemons2/n/n6d0898552f66

 

借り物構築。

 

珠ルギアがめためた強かったけど

放電、雷、れいびの被弾回数が高いのが難点。

 

初手カバルドンに対する圧力をもう少し意識できたらより強くできたと思う。

一般枠で初手のカバルドンに圧力かけれるポケモンがウオノラゴンくらいしかいないのが難しい。

 

基本選出のザシルギアヌオーは伝説2体出せてかなり強かったが、ヌオーが腐るパターンが難しかった。

 

 

 

s24最終11位 ランドオーガミミ

【使用構築】

f:id:rokuro0303:20211201100445j:plain

 

【構築経緯】

伝説ポケモンダイマ使用可能ルールによりサイクルを回すことは不可能だと感じたため、強い動きを押し付ける対面構築を選択した。

強い動きの中でも、ダイアタックによるS操作+非ダイマポケモンの高火力を選択した。

まず、伝説ポケモンの中でも、ダイマせずとも高火力を押し付けられるポケモンとしてザシアンとカイオーガが挙げられるが、ダイマできる上に下振れが存在せず攻撃するだけで上振れが付随するスカーフカイオーガを採用した。

そして、スカーフカイオーガを通す中でも、初手ダイマで相手のポケモンを1体持っていけて、相手にダイマックスを吐かせられる上に、ダイアタックを使える珠ランドロスを初手のダイマポケモンに選択した。

最後に詰め筋として、先制技、連続技、回復技がないポケモン全てに対面で勝てるイバンミミッキュを採用した。

ここまでで、初手の臆病珠サンダーがランドロスにダイジェットを押してきた際、即負けとつながるので、それを抑制するラッキーを採用した。技構成は基本出さないので、きつい構築を運でまくることのできる歌うステロ。

次に、オーガ軸の周りに対して強い鉢巻悪ウーラオスを採用した。

最後に、初手ダイマイベルタルに対して、麻痺を入れてダイマターンを2ターン枯らすことのできる襷サンダーを採用した。

 

【個体紹介】

カイオーガ@こだわりスカーフ

 

f:id:rokuro0303:20211201093652g:plain


特性:あめふらし
性格:おくびょう
実数値:175-×-111(4)-202(252)-160-156(252+)
しおふき ねっとう かみなり れいとうビーム 

・ねっとう、かみなり、れいとうビームの追加効果を相手に押し付けることができる。

・命中不安がない上に、サンダーの静電気麻痺といった下振れが存在しない。

これらの点がザシアンに比べて圧倒的に強いと感じた。

 

ランドロス(れいじゅうフォルム)@いのちのたま

f:id:rokuro0303:20180904133220g:plain

特性:いかく
性格:ようき
実数値:165(4)-197(252)-110-×-100-157(252+)
じしん そらをとぶ じばく いわなだれ 

全ての対面でダイジェットを押し、1体倒したらダイアタックor自爆を押す。

サンダーと対面した際にも相手はこちらのラッキー引きを考えるとダイマックスしづらいので、ダイジェットを押していた。本構築で70戦ほどしたが、臆病珠サンダーにダイジェットは1度も押されなかった。ラッキーの存在、本構築と5体被りの並びで結果を出した方ランドロスをHBで採用していたのが要因だと考えられる。

構築単位で重いウオノラゴンも威嚇+ダイマックス込みで確定で耐えるのでダイジェットを押していた。

 

ミミッキュ@イバンのみ

f:id:rokuro0303:20180904131227g:plain
特性:ばけのかわ
性格:いじっぱり
実数値:159(228)-156(252+)-100-×-129(28)-116
みがわり のろい ゴーストダイブ かげうち 

先制技、連続技、回復技がないポケモン全て(ザシアン、オーガ、ゼルネetc.)に対面で勝てる最強の詰め駒。

このポケモンの採用により壁構築には一敗もしなかった。

 

悪ウーラオス(キョダイ個体)@こだわりハチマキ

f:id:rokuro0303:20210901100313g:plain
特性:ふかしのこぶし
性格:ようき
実数値:175-182(252)-120-×-81(4)-163(252+)
あんこくきょうだ インファイト つばめがえし ねごと 

このポケモンダイマックスを切ることも多々ある上に、不意打ちの枠をダイウォールの媒体となるねごと。

眠ると選択だが相手の歌うラッキーに後投げした際に運が良ければケアがきく。

努力値の端数に関しては、ダイマ時のカイオーガの潮吹きと非ダイマ時のオーガの熱湯が変動するのでD振り一択。

 

サンダー@きあいのタスキ

f:id:rokuro0303:20210901100159g:plain
特性:せいでんき
性格:おくびょう
実数値:165-×-106(4)-177(252)-110-167(252+)
10まんボルト ボルトチェンジ ぼうふう でんじは 

全てのイベルタルが初手でダイアークを押してきたので、電磁波をいれると裏のウーラオスでeasy winを拾えた。

 

ラッキー@しんかのきせき

f:id:rokuro0303:20211201094455g:plain

特性:しぜんかいふく
性格:のんき
実数値:357(252)-10(a個体値0)-62(252+)-55-126(4)-49(s個体値0)
うたう ステルスロック タマゴうみ ちきゅうなげ 

構築で重いダイナ、ジガルデに投げて歌って裏の火力のあるポケモンにつなげていた。

このルールは全ての構築に全対応することが不可能なので、環境にあまりいない構築は運を絡ませて勝てたらラッキーくらいの気持ちでいった方が全体的な勝率が上がると考えている。

 

【後書き】

TN Calc.は師匠のものを盗用。

また、1位チャレ逃した・。・

いつになったらこのゲーム辞めれるんですか?

SDやる人は、友人が作ったこれで記事書くのめちゃめちゃ楽になるのでおすすめです。

ごくたまに配信。

www.youtube.com

質問とかあればTwitter @lgl_mまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s23

f:id:rokuro0303:20211102083733j:image

 

ランドサンダーザシが軸。

他は補完。

 

サンダー@ゴツゴツメット
特性:せいでんき
性格:ずぶとい
実数値:191(204)-85-144(204+)-145-110-133(100)
はねやすめ ぼうふう ボルトチェンジ かいでんぱ 

 

ランドロス(れいじゅうフォルム)@たべのこし
特性:いかく
性格:わんぱく
実数値:196(252)-167(12)-134(92+)-112-109(68)-122(84)
じしん いわなだれ みがわり ビルドアップ 

 

ザシアン(けんのおう)@くちたけん
特性:ふとうのけん
性格:いじっぱり
実数値:191(188)-231(156+)-135-90-135-189(164)
きょじゅうざん じゃれつく インファイト つるぎのまい 

 

エースバーン@きあいのタスキ
特性:リベロ
性格:いじっぱり
実数値:155-184(252+)-95-76-96(4)-171(252)
かえんボール とびひざげり ふいうち ちょうはつ 

 

ラッキー@しんかのきせき
特性:しぜんかいふく
性格:のんき
実数値:357(252)-10-62(252)-55-126(4)-49
タマゴうみ ちきゅうなげ うたう ステルスロック 

 

ドヒドイデ@くろいヘドロ
特性:さいせいりょく
性格:ずぶとい
実数値:157(252)-61-216(196+)-73-170(60)-55

トーチカ じこさいせい どくびし ねっとう

 

後書き

3位から潜るのが遅すぎた。

今期がデフレなのを考慮しなかったため、最後のマッチングが4桁、4桁、2桁、4桁だった。

ある程度先に1位にのるのが重要だと感じた。

ポケモン剣盾シーズン21 シングル 最終3位,23位 ザシアン

前書き

お久しぶりです、ろくろです。

久しぶりにいい順位を取れたので、投稿します。

TNろくろ(3位) ill(23位) 

 

f:id:rokuro0303:20210901101255p:plain

構築経緯

伝説ポケモンの中でも受けることが難しいザシアンから構築を組み始めた。
ザシアンよりもSの速い黒バドに対して、ポリゴン2とスカーフ悪ウーラオスを採用した。
ここまでで、ザシアンをコピーしてくるスカーフメタモンに対して、ギリギリ後出しをできるだけでなく、上振れを拾えるアッキサンダーを採用した。

最後に、ダイナとオーガが重いので、カバルドンと砂かきウオノラゴンを採用した。

カバザシの形になってるが、ザシで削って裏を通す構築である。あと、ザシアン使ってる人は気づいてたと思うけど、初手の出し勝ちが相当試合に響くので、ギリギリケアが効く形で相手の初手には基本出し勝ちできるように選出した。出し負けすると、体感2.3本は読まないと試合に負ける。

 

個体紹介

ザシアン ふとうのけん 朽ちた剣 いじっぱり 

191-242-135-×-135-179 

f:id:rokuro0303:20210901100128g:plain

きょじゅうざん じゃれつく

インファイト  ワイルドボルト

 

調整意図

h   :眼鏡黒バドのビット最高乱数切り(16n-1)

a  :11n

s  :最速110属抜き

 

 

ザシアンにsを降ってザシアンを通すのは運がかなり絡むため、裏のポケモンを通すために雑に相手を削れる耐久振りを採用した。特化の耐久はそんなに生きる場面がないので、ギリギリまで耐久を落として、催眠ゲンガー、ラティ系統を意識して110属抜きにした。ここまでSに降ると、大体の耐久ザシアンを抜いていたのが偉かった。

 

 

ポリゴン2 アナライズ しんかのきせき ずぶとい

191-×-156-125-115-82

f:id:rokuro0303:20210901100205g:plain

じこさいせい  トライアタック

シャドーボール れいとうビーム

 

調整意図

b : 特化

s:麻痺ウーラオス抜き

 

ザシアン入り以外の構築に雑に投げるポケモン。ジガルデにめちゃめちゃ強いのが神。

黒バド軸のウーラオスをこいつのトラアタと後述のスカーフ悪ウーラのあんきょで見れる。

 

 

ウーラオス ふかしの拳 こだわりスカーフ 陽気

175-182-120-×-81-163

f:id:rokuro0303:20210901100313g:plain

暗黒強打  とんぼがえり

インファ  ふいうち

 

調整意図

as特化 

 

黒バド軸にめっぽう強い。流行りのスカーフ枠よりも早いスカーフなので雑に投げれる。

 

 

サンダー 静電気 アッキのみ ずぶとい

197-×-143-145-110-128

f:id:rokuro0303:20210901100159g:plain

羽休め  放電

身代わり 暴風

 

調整意図

h :振り切り

b :余り

s:準速ノラゴン抜き

 

環境に刺さりまくっていたポケモン。具体的には、ザシアンを受けにくるウィンディ、ヌオーに投げたサイクル有利を取る。

カバザシノラゴンミラーは、カバルドンをザシアンで削ってサンダーを通す立ち回りでだいたい勝てた。

 

 

ウオノラゴン 砂かき こだわり鉢巻 いじっぱり 

165-156-120-×-101-127

f:id:rokuro0303:20210902092851g:image

エラガミ ドラゴンダイブ

逆鱗   寝言

 

調整意図

as特化

d4(dに端数を降るとガモスの+1さざめきを最高乱数を切って耐える。) 

 

オーガ軸とダイナ軸に投げる予定だったが、カバルドンと合わせてザシアン軸、黒バド軸にも投げた。このルールで一番強い一般ポケモンだと思う。

 

 

カバルドン すなおこし オボンのみ わんぱく

214-132-182-×-98-67

f:id:rokuro0303:20200901105325g:plain

じしん ステルスロック

あくび ふきとばし

 

調整意図

hb:お盆込み特化ザシアンの巨獣2耐え

d  :あまり

 

カバルドンがいるおかげで相手の初手のポケモンが読みやすくなったので、選出しない時でも強かった。 

 

 

後書き

詳しい選出や立ち回りを書くと、文量が倍以上になっちゃうので割愛します。

最後のマッチング相手のレートが低かった結果、3位に終わっちゃったの悲しい。

最終更新1位と3位だっただけに余計悲しい。

あとこれからyoutubeとかやると思うんで良かったら登録してくれると嬉しいです。

www.youtube.com

質問とかあれば、Twitter @lgl_mに。

 

 

 

 

 

 

 

単体考察 意地珠ミミッキュ

f:id:rokuro0303:20210711235649p:image

 

ミミッキュミラー

f:id:rokuro0303:20200901105255g:plain

ミミッキュミラーに弱くしたくないから、陽気珠ミミッキュを採用した」

 

ほんまか?

 

ミミッキュを陽気s252で採用するメリット

ミミッキュの性格を意地s252ではなく陽気s252で採用するメリットには大きく以下の2点が挙げられる。

ミミッキュミラーにおいて最低でも同速を仕掛けることができる

・意地ウーラオスの上をとっている

他にも、最速霊獣ランドロスを抜いていたり、最速85属を抜いていたりと意地252に比べて抜いているラインはいくつかあるが環境の個体数を考えるとあまりメリットとしては考えられない。

 

 

ミミッキュミラーになりやすいミミッキュ

今回はミラーになりやすい下記の3パターンについてのみ考える。

①陽気珠ミミッキュ(as252h4)

じゃれ/影/ゴダ/剣舞

ミミッキュ全体の20.9%

②意地アッキミミッキュ(h164a172b172)

じゃれ/影/ドンチ/剣舞

ミミッキュ全体の39.6%

③陽気お札ミミッキュ (as252h4)

じゃれ/影/ゴダ/剣舞

ミミッキュ全体の13.7%

 

陽気珠ミミッキュを採用した際の勝率

既存の陽気珠ミミッキュを採用した際の各個体の勝率は下記の通りである。

①陽気珠ミミッキュ(as252h4)

じゃれ/影/ゴダ/剣舞

勝率50%

②意地アッキミミッキュ(h164a172b172)

じゃれ/影/ドンチ/剣舞

勝率約14%(じゃれ避けorゴダ急所)

③陽気お札ミミッキュ (as252h4)

じゃれ/影/ゴダ/剣舞

勝率約52%(皮を剥がしあった後の影→ゴダ同速)

 

これを各個体の存在率にかけると下記の通りになる。

①陽気珠ミミッキュ(as252h4)

じゃれ/影/ゴダ/剣舞

20.9%×0.5≒10.5%

②意地アッキミミッキュ(h164a172b172)

じゃれ/影/ドンチ/剣舞

39.6%×0.14≒5.6%

③陽気お札ミミッキュ (as252h4)

じゃれ/影/ゴダ/剣舞

13.7%×0.52≒7.1%

 

つまり、環境の中から上記の3つのパターンだけを考えたときの勝率は23.2%となる。

(正確には環境存在率に勝率をかけているために違う)

 

意地珠ミミッキュを採用した際の勝率

それに対して冒頭の画像の意地珠ミミッキュの場合の勝率下記の通りである。

①陽気珠ミミッキュ(as252h4)

じゃれ/影/ゴダ/剣舞

勝率約96%(相手が影を選択してきた際の急所率)

※相手がゴダを選択してきた際の勝率は約54%まで落ち込むが珠ミミッキュミラーは基本的に影を選択することがセオリー。

②意地アッキミミッキュ(h164a172b172)

じゃれ/影/ドンチ/剣舞

勝率約96%(相手が影を選択した際の急所率)

③陽気お札ミミッキュ(as252h4)

じゃれ/影/ゴダ/剣舞

勝率約4%(影打ち急所率)

 

先ほどと同様にこれを環境存在率にかけると下記の通りになる。

①陽気珠ミミッキュ(as252h4)

じゃれ/影/ゴダ/剣舞

20.9%×0.96≒20.1%

②意地アッキミミッキュ(h164a172b172)

じゃれ/影/ドンチ/剣舞

39.6%×0.96≒38.0%

③陽気お札ミミッキュ (as252h4)

じゃれ/影/ゴダ/剣舞

13.7%×0.04≒0.5%

 

つまり、環境の中から上記の3つのパターンだけを考えたときの勝率は58.6%となる。

(正確には環境存在率に勝率をかけているために違う)

 

まとめ

上の意地珠ミミッキュを採用した際の値は、陽気珠ミミッキュの値を上回っているので、ミミッキュミラーに強くしたいのなら意地珠ミミッキュを採用するべきである。

(努力値振りとか計算とかもっと良いのあったら教えてください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、ツイートしてないだけでレートにもちょくちょく潜ってるんだけど、最終日7時時点の1pチャレを逃してそのまま溶かすみたいなことが多いお。